認知症予防ならコレ~長生きに効果的なFOOD大集合~

薬

小さな粒の大きな力

ゴマの中に含まれているセサミンが注目を集めています。抗酸化作用を示しアンチエイジングや細胞の老化防止作用への効果が期待されています。しかしゴマアレルギーを持っている人は摂取に注意しましょう。またゴマにも黒ゴマや白ゴマや金ゴマなど様々な種類があります。

詳細を読む

病気を防ぐために

認知症予防の方法を紹介してくれているのがこちらのサイトです。気になる方は是非チェックしてみましょう。

認知症患者が増加

高齢者が増加している日本で社会問題化しているのが、認知症の方の対処です。認知症を患っている方の中には、家を出てそのまま行方不明になるケースも頻発しており、社会全体で対処しなければならない事態となっています。今後はさらに高齢者の方が増えていくことが確実であるため、認知症患者の数も増えていくことが予想されています。 認知症にはいくつかの種類がありますが、その内約半数がアルツハイマー型認知症と言われています。男性よりも女性が患うことが多く、記憶障害や判断能力の低下、徘徊などの症状が出ることが特徴です。アルツハイマー型認知症になると自分自身のことも関心がなくなるため、周りの家族のサポートが必要となります。

2つの予防方法

アルツハイマー型認知症を予防するためには、何をすればいいのでしょうか。残念ながらアルツハイマー型認知症の原因は、まだはっきりとは解明されていません。しかし予防するための方法は、2つのことが推奨されています。 1つは栄養バランスの良い食事を取ることです。特に野菜に含まれているビタミン類や青魚に含まれているDHAとEPAは、発症リスクを大きく下げると言われています。現代人は野菜不足や魚不足と言われていますので、バランスの良い食事をすることが重要です。 2つ目の予防方法は、十分で質の良い睡眠です。睡眠不足の場合には睡眠が十分に取れている場合に比べ、発症リスクが5倍になると言われています。また短時間の適度な昼寝をすると、発症リスクを大きく下げることも分かっています。 この2つの予防方法はアルツハイマー型認知症だけではなく、全ての病気を予防するためにも重要なことです。栄養バランスが悪い方や睡眠不足の方は、すぐにでも改めるようにしましょう。

緑の健康飲料

青汁は、夏バテに効果のある健康食品です。豊富なビタミンやミネラル、タンパク質が含まれているので夏の暑い時にだるい状態であればそれを払しょくすることも可能です。美容に効果があり、それを保つためのビタミンが肌トラブルから守ってくれます。

詳細を読む

痛みは改善できる

膝の痛みは年齢とともに出やすくなる悩みの一つですが、毎日の暮らしの中で少し時間を設けてトレーニングすることにより解消することができます。今現在悩んでいる方も早速実践し、さらに明るく生涯健康的な生活を手に入れてみてはいかがでしょうか。

詳細を読む